一人暮らしで揃えたい調理器具

>

自炊をする様になったら揃えたい調理器具

「片手鍋と深鍋」

自炊を始めてみると「両手鍋が一つしかないから、煮物や汁物を同時に作れない」、「出汁を取って味噌汁を作るのにハマってきたんだけど、一人暮らしで大きな鍋で味噌汁を作ると多すぎる」などの不便が出てくると思います。
そこで鍋でそろえて欲しいのが「片手鍋と深鍋」です。

一人暮らしで手早く少量の物を煮たりするのにピッタリなのが片手鍋です。
片手鍋は少量の調理に向いているので、片手鍋があると一人暮らしの料理が手早く、適量作れるのが魅力です。

一人暮らしではあまり使わないかもしれませんが、複数の人間向けに調理をするのなら深鍋を用意しておきましょう。
パスタを茹でたり、煮物を作ったり、料理に凝って来たら蒸し器として使うのも面白いかもしれません。

「おろし器とピーラー」

調理器具には「最低限これらの道具が無いと調理ができない種類の道具」と「あったら調理が簡単で効率的になる道具」があります。
ここでは一人暮らしの調理と食卓が快適になる道具として「おろし器とピーラー」をご紹介いたします。

料理のレパートリーが少ないと同じメニューになりがちですが、同じメニューでも美味しく食べるのにとても役立つのが薬味であり、薬味作りにはおろし器が欠かせません。
大根おろし、すり下ろした生姜、ゆずの皮など簡単に思いつくだけでもおろし器を使えば様々な薬味を作る事が出来ます。
おろし器を使ってアナタのオリジナルの薬味を作ってみてはいかがでしょうか?

野菜の調理でめんどくさいのが皮むきだと思いますが、それを簡単にするのがピーラーです。
料理を良くするようになったらピーラーは必ず買いましょう。


TOPへ戻る