一人暮らしで揃えたい調理器具

>

料理が好きになったら揃えたい調理器具

「シリコンヘラとトング」

調理に慣れてくるとフライパンや鍋で調理中に、フライパン内で食材同士をもっとうまく混ぜたり、熱が均等にいきわたるように動かしたくなったり、チキンの塊をフライパンの上でひっくり返すことに挑戦するようになると思いますが、それを全て菜箸やフライ返しで行うのは大変です。
そこでオススメしたいのが「シリコンヘラとトング」です。

炒め物、煮物、和え物など食材を混ぜ合わせるのに役に立つのがシリコンヘラです。
ヘラは木べらもありますが、フライパンのテフロン加工を傷つけない柔らかいシリコンヘラをオススメいたします。

そして実はあると便利なのがトングです。
トングはかなりの重い食材でも確実につかむことが出来ますし、深い鍋でパスタを茹でる際にもパスタを引き上げる事も出来ます。

ボウルとザルと計量カップと計量スプーン

料理を良くするようになるといくつか不便を感じることがあると思いますが、それらの不便を解決するのはもしかしたら「ボウルとザル」や「計量カップと計量スプーン」なのかもしれません。

一人分の料理を作るときは必要ないかもしれませんが、大勢の分の料理を作ったり、下ごしらえが必要な素材がいくつかあるときにあると便利なのが「ボウルとザル」です。
ボウルは料理の下ごしらえに使えるだけでなく、耐熱ガラス製のものなら電子レンジやオーブンにそのまま入れて調理することも出来ます。

またインターネットのレシピを参考にする時、必要なのが計量スプーンや計量カップです。
馴染みの料理を作るときには、目分量で料理をするのも悪くはありませんが、全く知らない料理やお菓子を作るときにはレシピの通り調味料や食材の計量をしましょう。


TOPへ戻る